> 製品 > ドローン探知機 > 検知および妨害装置一体型デバイス
検知および妨害装置一体型デバイス
  • 検知および妨害装置一体型デバイス検知および妨害装置一体型デバイス

検知および妨害装置一体型デバイス

プロの検出およびジャマー統合デバイスのメーカーとして、当社の工場から検出およびジャマー統合デバイスを安心してご購入いただけます。Rongxin は最高のアフターサービスとタイムリーな配送を提供します。

お問い合わせを送信

製品説明

検知・妨害波一体型装置

プロの検出およびジャマー統合デバイスのメーカーとして、当社の工場から検出およびジャマー統合デバイスを安心して購入できます。Rongxin は最高のアフターサービスとタイムリーな納品を提供します。

CD-WRJ02は探知と妨害を一体化した装置です。個別モード、検出モード、自動妨害モードでドローンを検出でき、操作が便利で簡単です。

検知・妨害波一体型装置

1. 検知・妨害装置一体型装置の紹介

Rongxin は、中国の有名な検出およびジャマー統合デバイスのメーカーおよびサプライヤーの 1 つです。当社の工場は、検知および妨害波統合装置の製造を専門としています。


CD-WRJ02 は、ドローンの検出と妨害を行うための統合デバイスです。 CD-WRJ02 はドローンと自動妨害を検出できます。その検出原理は、スペクトル知覚と人工知能技術に基づいており、ドローンの飛行制御リンクと図送信リンクを識別および分類します。正確な周波数帯域と低い誤警報率を備えています。重要なエリアの保護を実現し、危険を防止します。プライバシー漏洩、狭帯域干渉技術と無線周波数抑制技術を備えたCD-WRJ02は、ドローンとリモコンの間の接続を遮断します。ドローンが制御された後、画像伝送チャネルが遮断され、ドローンはビデオを送信しません。 、航空写真、コントローラーからの指示を受け取ることができません。

検出および妨害波統合デバイスの機能特性

検出原理

スペクトル認識と人工知能技術に基づいて、ドローンの飛行制御リンクとフィギュア送信リンクを識別および分類します。ドローンのフィギュア送信タイプと周波数を検出できます。

検出タイプ

DJI シリーズ ドローン、Speedy Bee、DIYfigure 送信ドローンを検出し、市場に出ているモデルの 97% 以上をカバーします。

複数の周波数帯域の検出

従来の周波数帯域(1.2GHz、2.4GHz-2.5GHz、5.2GHz-5.9GHz)モデルをフィギュア伝送で検出し、誤警報率を低く抑えます。

複数の周波数帯域のストライク        

外部ユニットを必要とせず、高度に統合・統合された設計となっており、従来2.4GHzや5.8GHzなどのリモコン画像送信周波数帯を使用していたドローンへの攻撃能力や、GPSへの干渉能力(他にも拡張可能)を備えています。周波数帯域)。

強い干渉

新しいドローン Mavic3 でより良い干渉効果を実現するために、ターゲットを絞った設計を実施しました。 Mavic3 の技術仕様と動作原理を研究することで、ターゲットとなる干渉戦略を決定しました。

検出とストライクの統合、無人操作

この装置は高地に設置できる固定ソリューションです。検知・自動打撃モードを採用しています。 24時間無人で、ドローンが来ると自動的に対策を開始します。

ピュアストライクモード

ピュアストライクモードで使用できます。選択した周波数帯域のボタンを押すだけで、「青色のライト」が表示され、機能が開始されたことを示します。ボタンをもう一度押すと、「青いライトが消え」、機能が停止したことを示します。

探知・妨害装置統合装置技術標準

ストライク周波数帯域

1.2GHz

2400~2485MHz

5725~5850MHz

打撃距離

1km(アンテナゲイン3dbi、DJ Mavic3)

探知空域

360°全空域

検出量

100 機以上の UAV

検出の更新時間

3秒

連続検出時間

1日24時間

干渉周波数帯

2.4G:2400-2485MHz 240W

5.8G:5725-5850MHz 100W

干渉モード

走り去る

対策距離

1000メートル以上

重さ

25kg

労働時間

1日24時間

設置高さ

目的地を参照、最も高い建物より 3 メートル高い

対策角度

360°全空域

充電

220V主電源

制御方法

自動的に攻撃する

サイズ

530*410*230 (アンテナなし)


取扱説明書

まず、対応するアンテナ (対策/検出アンテナ) をネジで固定し、220V の主電源に接続します。

電源を入れた後、「検出スイッチ」ボタンをクリックして検出モードに入ります。このとき、「検出インジケーター」は「緑色」で表示されます。

ドローンを検知すると自動的に対策が開始されます。このとき、「対策周波数帯ボタン2.4Gと5.8Gボタンが青く点灯」し、対策が効き始めたことを示します(工場出荷時の対策時間設定は120秒)。 、「検出表示灯」が消灯します。



ホットタグ: 検出およびジャマー統合デバイス、中国、メーカー、サプライヤー、卸売、工場、カスタマイズされた、ブランド、品質、1 年保証

関連カテゴリー

お問い合わせを送信

下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。 24時間以内に返信いたします。
We use cookies to offer you a better browsing experience, analyze site traffic and personalize content. By using this site, you agree to our use of cookies. Privacy Policy
Reject Accept